ファッションをより魅力的に

この間購入したばかりなのに、、、《すぐに壊れた》
あッジョイントが!!《着せにくい》
肩のラインがポッコッ?《洋服が綺麗に見えない》
関節のポーズが《キマらない》
バックが《持てない》





肩ジョイントが滑らかになり、
より人体に近いシルエットを演出します
ジョイントは斜め上からはめ込む形で
簡単に設置できます。
腕・肘・手首・指までもが
無段階のフリー可動式で
ポーズが自由にきまります!
 

飽きのこない汚れも目立たない
こだわりの芯地
芯地に貼り付けられてる素材は

『FRP』

車のバンパーに使われてる

素材なんです。

バックが持てる形状
財布・手帳がぎっしりつまった

ハンドバックや靴なども

持たせることができ、

表現が自由にできます!






ADENbodyを購入し、店頭で使わせてもらっております。
1人でスタイリングの時も着せやすく助かっており、
洋服が綺麗に見せれるのでお客様にもオススメしやすいです。

株式会社トリコ

タカエ様

長い間使わせてもらってます。パーツの交換なども丁寧で、対応もスピーディーでいいです。営業の方は熱意があり ポーズなどスタイリングも教えてもらい勉強になりました。

ASHOP

花山様

<マネキンの語源・由来>

フランス語の(マヌカン)が語源です。
日本では<マヌカン>が
招かん<まぬかん>に通じ
縁起がわるいと言われ
<招き猫>→<招ねく金>→<招ね金>→<マネキン>
と語呂合わせてマネキン
という命名がされたと云われております。
因みに毎年3月24日はマネキンの日にされております。



<マネキンの誕生から(株)ゼンシンの今日まで>

マネキンの誕生は1925年(大正14年3月)に
初のマネキン人形専業メーカー
(島津マネキン)京都が創業し
それかれ何年何十年がたち、
マネキン会社が全国に出来、
私達が生まれた京都で
先輩達が築きあげ残してくれた財産。
それが<マネキン>です。

株式会社ゼンシンがマネキンを始めたのは
今から10年前、当時は試行錯誤し
それでも納得する物ができず
日本・海外で何度も何度も作品を作り
またやり替え、納得がいく
最高のマネキンが誕生しました。
それがADENマネキンです。